ワルクソガキの夜




読んで得する悪ガキ・悪党の弱点
   少女A
『お助けマン
ゴリライモの母ちゃんのような
素行が悪いスケバンが
容赦なく攻撃してくるの…
今までスケバンを相手にせず
他の友達と仲良くやってたんですが
仲良かった友達に裏切れて…』

   お助けマン
『素行が悪いスケバンいつかは
挫折しそうでしないんだよね 』

   少女A
『そうなんですよ
アニメやドラマに出てくるヒーローは勝ち
悪役は滅びる
実際は逆で、正義が挫折、悪が頬笑む…』

   お助けマン
『それはお嬢ちゃんに弱さがあるし
悪ガキたちは違法でなければ何でもやるから
お嬢ちゃんは悪ガキの弱点を知ってる?』

   少女A
『いいえ、わかりません…』
   お助けマン
『4つあるよ』


《@死の恐怖》

 素行が悪い悪ガキ、悪党は意外と命乞いする弱虫
(脅し)の一言は諸刃の剣で
1つ間違えると刑務所行きで
貴方の一生を台無しになります

 やるなら、絶対に証拠が残らないように
脅すのが絶対条件
 『一度しか言わないから、よーく聞け!
これ以上ナメたマネこいたら、自殺する前に
お前を※※! 』といった具合に

ただし、生い先が短い老教師、年寄りには逆効果
ワシはもうすぐ死ぬ
どうせなら、弱い者に殺されて
息子、孫が高額の損害賠償請求を狙う魂胆

 元大関・千代○海の若い頃は暴力をふるう
手のつけられない不良だった
母親のある一言で改心し、力士の道に歩んだ


《A返り討ち》


悪ガキは一切ケガをせず
弱い者を傷つけたい…
なので、やり返すと逆に面白がってしまう

不良マンガのような硬派な事が出来ない弱虫

貴方も悪ガキに暴言を連発させ、卑怯者を蜂の巣に!

『アンタも同じ事されたらどんな気持ちになるかな?』


とにかく卑怯者が嫌がる行為を何度もやり返せば良い

そうすれば傷んだ心の傷が癒され
悪も弱い者イジメが段々馬鹿らしくなって
攻撃しなくなるのです



《B悪ガキより強い人間が怖い》


だから、怒らすと怖い人の前では良い子ぶって
弱い者には陰でコソコソと挑発している


もう1つ怖いのが警察
だから刑事事件に絡む行為が出来ない弱虫


だから、家族の対応が絶対に必要だよ

でもやっぱり自分のチカラで解決させたい…
そんな時は、大声で
『うるせえや!この野郎!!』と
威嚇してみては?

それでも言ってきかないようなワルなら
苦肉の策ですよ



《C悪ガキ、悪党の悪評を周りに流される》


他の人の前では良い顔した世渡り上手で
弱者一人に絞って攻撃する卑怯者…

卑怯者の悪評を周りの人たちにばら蒔け!


ただし、ウソやデマを流すと名誉棄損罪で
逮捕されます

事実の悪評を流す分なら
個人情報保護法違反ですが
刑事事件には絡みません

近所に悪ガキの悪評を流すなら
チラシ配りが効果的ですが
マンションなどの集合住宅でポスティングをやると
マンションの管理人さんからチラシの回収を命じられます

下手すれば、建造物侵入法違反にもなるので
お勧めできません

ではハガキではどうか?
郵便屋さんがやってくれるので不法侵入罪には
なりませんが受け取り拒否の恐れもあります

悪評を流すなら絶対に口答で叩いてやろう!


 
最終的にベストなのが
悪ガキの攻撃を止めるには、第三者の味方をつけよう!







悪ガキの狙い

悪ガキはなぜイジメるのか?
その理由は3つあります


@
弱い者をからかうのが楽しい

人を傷ぶる事に快感を感じている
イジメは素行が悪い非行少年がやる行為だ

感情的になるな!耐えるな!
攻撃が何度も続くようなら、戦え!


A
弱くて善良な人から大金が取りやすい

悪ガキの親がそういう教育を強いている
そうでなかったら、イジメるな!とキツく叱るはずだ!


「弱くて善良な人から大金が取りやすい」
私が前の会社で
仲が良かった会社のワルから聞いた一言です。
 
なるほどね…

バカ正直に生きると、大損する…

警察も誰も助けてくれない…

真面目に生きてるのが馬鹿馬鹿しいね
と思うでしょ?

善良な人から見ればヒンシュクを買うでしょう



B
日常生活や職場や学校で面白くない事が起き
腹いせの為に自分より弱い者を狙う




その通りですね

だから悪ガキはクチコミで友達をいなくさせて
裏切らせて何人もがイジメに参加すれば
ますますイジメがやりやすくなる

悪ガキが弱者を一人ぼっちにすれば…
●イジメを止めてくれる人がいなくなる
●相手の寂しそうな姿を満喫できて快感
●上手くいけばお小遣い稼ぎにもなる

なるほどね
どこまで卑劣な野郎なんだろう…








悪ガキ、悪党がビビる一言集

どうにもならない時は、ガツン!と言ってやろう!
どんなワルでも、強い一言で真面目な人になるもの


俺はよ、かすり傷なんて中途半端なマネはしないぜ!

かすり傷一つで損害賠償請求…ふん!古い手だ!

調子にノリ過ぎてんと
いつかは事故に遭って死にますよ!
命にスペアはないんだよ!

どうせ俺は死ぬんだ!
冥土の土産にお前の命、頂くぜ!

殺人に予告は要らねえ!

 《ご注意!》
ただし、絶対に証拠は残さないように







悪ガキ、悪党に復讐しようとしたが…

   少年 I
『俺は最強の格闘技 K-1をやっている
もっと破壊力がある打撃技を習得する
筋力もつけている
悪ガキ一人残らず仕返しする為に…』
   お助けマン
『治安が悪い他国だったら良いけど
ここは法律にしばられた日本だよ!
そんな事したら終身刑だよ!
確かに体を鍛えるのは大事だが
仕返しをするために
道場に通う事自体が根本的に間違っている
それに、師匠が仕返しのためにやっていると
聞いたら、一発で破門になるよ』
   少年 I 
『そんなに他の国は日本より危険ですか?』
   お助けマン
『日本より安全な国はいくらでもあるよ』
   少年 I 
『どうして俺ばっかり狙われるんですか?』
   お助けマン
『それは君がやり返さない
お人好しだからだよ
   少年 I
『じゃ、やり返せばイジメられなくなるの?』
   お助けマン
『いいや、君みたいな弱そうな子じゃ、
ますますエスカレートするね』
   少年 I 
『それじゃ、どうにもならないって訳?』
   お助けマン
『@に家族が相手の悪ガキに文句を言う
A君が空手などの格闘技を習って強い子になる
B自分に自信を持ち、良い友達を沢山持つ』
   少年 I
『そうでしたね。俺、悪ガキに復讐しようと
したのが間違ってました』








どうにもならない時は、イチかバチかの勝負!

普段は仕事が出来る彼だが
身体が小さく、見るからに
弱そうな会社員さんの悲痛の声です


     会社員Kさん
『私の会社は社員の数が多く、不良社員は
上司や他の社員の前では良い顔して
俺には悪意のこもった嫌がらせ、暴言を際限なく…
会社にレスラーみたいな大男がいて
彼はやる気がなく
ダラダラ仕事をしている人には見て見ぬフリです』
     お助けマン
『厄介な奴が何処の会社にもいるね
一生懸命にやっている人には過小評価で
やる気がない社員には攻撃しない…
こりゃあ、完全に弱い者イジメだね
で、上司や先輩たちと仲良くやってるの?』
     会社員Kさん
『はい、上手くいってます
他の社員と今週の競馬の話をしたり…』
     お助けマン
『じゃ、イヤな奴は複数いる訳ではないんだね
その不良社員は悪意で攻撃するの?
それとも怒りで攻撃するの?』
     会社員Kさん
『どう見ても悪意にしか感じられません
どうして俺ばっかり狙われるんですか?』
     お助けマン
『考えられるのは、貴方が真面目だから
他の社員を怒らすと怖く、貴方だと「アイツが
怒ったって全然怖くない」とナメてかかってるから
何処か日当たりの良い職を探すってのは?』
     会社員Kさん
『それが…とっても給料が良い会社なので
辞めたくないんです』
     お助けマン
『一つ訊くけど、段階を追って対処したの?
貴方は上司に不良社員の件で文句を言ったの?』
     会社員Kさん
『言ったんですが、上司は不良社員に
おべっかを使っているようなんです』
     お助けマン
『じゃ、どうにもならないんだね
不良社員の悪意がこもった嫌がらせや暴言
我慢する必要はないよ
上司に「不良社員に注意したんですか?」と
言ってみてください
会社が一番困るのは事故と事件なのは知ってるよね?
     会社員Kさん
『そりゃ、もう
だけど、社長も のほほーんとしてるんです』
     お助けマン
こりゃ、とんでもないブラック企業だね
『ここはイチかバチかの勝負
もうその際、不良社員にやり返すしかないよ
貴方が生き残って、不良社員をクビにするのは無理
不良社員を○○するしかない!』









イジメのターゲットにされやすい人は?

 ●見るからに弱そうな人

転校して、人間が変われば新しい友達ができる?

女の子なら効果がありますが
男の子だと転校しても無意味です…

学校へ進学してもです

私は社会人の頃
スポーツクラブでウエイトトレーニングを
毎日積み重ねたら
イジメられるのが大幅に軽減!

体を鍛えていなかったら、今頃
私はイジメを苦に自殺していたでしょう

今思うと、中学時代
柔道など習えば良かったと思います


●私みたいな口下手

先ずは口下手を直そう

基本的に無口な人には改善が難しい

友達がたくさんできて、楽しく会話すれば
自然と口下手が改善できます

クチベタが改善され悪口を連発させれば
どんな悪ガキもタジタジ!



●性悪な子供が狙われる

万引きなど窃盗行為は、もってのほか

善良な人から確実に嫌われます

ワルと一緒にツルンで窃盗などしたら?
上手いように使われて、最終的には用済み

他の生徒や先生に不快な行為を
されたら確実に嫌われます

自分勝手な振る舞い、わがまま等は慎みましょう


●大金をたかれそうなカモ








●変わった性格の人

どんな大男でも狙われます
いじめ常習犯の特徴です









恐怖に怯えている人


刑務所へ拘留される心配がない反面、悪ガキ
悪党から狙われます

悪ガキの攻撃にやり返すと少年鑑別所行き…

先ずは正当防衛と過剰防衛の違いを知っておこう!

例えば、悪ガキから貴方の太ももを蹴られた所
あなたが太ももを蹴り返すのが正当防衛

正当防衛内
でやり返せば問題ありません

違法にならない暴言等でやり返したりすると良いでしょう

しかし、
過剰防衛( 例えば、悪ガキたちの仕業で
仲間ハズレにされ我慢できなくなり
相手の頭を叩いてケガを負わせた…)

となると警察へ摘発されます

等、刑事事件が絡み
相手が警察へ被害届を出されたらアウトです








●バカ正直者









先に手を出した方が負けだ!

たとえ貴方が被害者であっても
威嚇、胸ぐらを掴む等
刑事事件が絡み、警察を呼ばれると
一番軽くても、48時間刑務所に入れられるぞ!


     会社員F
『会社にいる阿武内が他の社員の前では良い子ぶって
俺には毎日のように暴言、嫌がらせ、脅し等の攻撃が…
悪意にしか感じられない
上司に文句を言ったんですが
阿武内は世渡り上手のせいか
全然聞き入れなかったので我慢できなくなり
とうとう阿武内の胸ぐらを掴んでしまいました…』 
     お助けマン
 『で、どうなったの?』
     会社員F
『会社、クビになりました』
     お助けマン
『警察は?』
     会社員F
『来ませんでしたけど…』
     お助けマン
『阿武内は?』
     会社員F
『クビになってません』
     お助けマン
『やっぱりな
貴方は上司から戦力外扱いで
阿武内は即戦力視だから不公平な扱いしたんだね』
     会社員F
『…その通りですね』
     お助けマン
『もし警察呼ばれたらどうなってたか知ってた?』
     会社員F
『いいえ』
     お助けマン
阿武内が警察へ被害届けを提出しない場合でも
48時間の拘留されてたよ
それぐらいは知ってるよね?』
     会社員F
『エーッ全然知りませんでした
アイツが被害届けを提出してたら?』
     お助けマン
阿武内が警察へ被害届けを提出してたら
48時間の刑務所暮らしじゃ効かなかったよ
検察も絡むので、阿武内からの損害賠償請求
罰金or懲役刑と重い処分を喰らってたよ

     会社員F
『阿武内はどうして警察を呼ばなかったの?』
     お助けマン
『返り討ちが怖かったんじゃないのかな?
ああいう世渡り上手
ゲーセンや風俗によくいるから気を付けろよ!
ああいう施設には行かないのがベストだが…』
     会社員F
『はい』
     お助けマン
ちなみに痴漢の被害に遭った女性が
警察へ被害届けを提出しない理由、解る?

     会社員F
『いいえ』
     お助けマン
『被害届けを提出するには被害者女性の名前等の
個人情報を加害者に開示しなければならないから
後で殺される可能性が高いからだよ』
     会社員F
『そうだったんですか…
日本も危険な国なんですね
ありがとうございました』








私はこうしてイジメを大幅に減らした

暴力団はこうして攻撃しなくなった
     お助けマン
 『私はこうして暴力団が攻撃しなくなりました』 
       会社員F 
 『どうやってですか?』
       お助けマン

 『私は過去に
暴力団のインターネット掲示板(BBS)
とは知らず、
訳のわからない事を書き込んだら、
暴言の返事が来ました。
日増しに暴言、嫌がらせがエスカレートし、
私は感情的になってしまったせいか、
BBSを荒らしてやりました。
 数日後、
私の働いている会社に
名誉を棄損する葉書が
所長あてに届き、
呼ばれ、
事情徴収されました。
 私は
「これは※※の○○○の暴力団からです」
と答えたら、
所長は
「何で働いている職場、わかったのか不思議だね」
私は
「ホントですよね。
いとも簡単に個人情報が探れるから怖いですね」
所長
「嫌がらせがエスカレートするとまずいね。
ウム、わかった」
 翌日から
暴力団からの嫌がらせが止まった所を見ると、
所長は暴力団を相手にガツンと言ってくれた
みたいだなあと思いました。
所長への最善の恩返しは仕事に貢献する事!
そう思いましたよ』
       会社員F
 『へえ、なるほど。
個人で戦うと暴力団は面白がって攻撃するが、
第3者の味方を立てれば
怖くなって手が出せないって訳ですね』
       お助けマン
 『暴力団の行為は
れっきとした威力業務妨害だから』







何処へ転職しても人間関係が上手くいかない


     会社員G 
 『俺、人間関係が上手くいかず
転々と職を変えてます』 
     お助けマン 
 『貴方は結婚されてますか?』
     会社員G 
 『はい、子供も三人います』
     お助けマン
 『そうやって職を転々として
生活が苦しくならない?』
     会社員G 
 『はい、苦しいです…』
     お助けマン
 『家庭を守る為にも
父親としての責任を持たないとダメですよ!』
     会社員G 
 『それが…
何かしら理由づけられて毎回クビに…』
     お助けマン
 『多少条件が悪くても
言われた事をキチンとやっていれば
文句を言わない人間関係の職場で
じっと腰を据えて頑張った方が良い
ですよ』
     会社員G
 『その通りですね
俺、言われるのが嫌だから
一生懸命頑張ってるんですよ
どうやっても戦力外扱いされてるから
続かないんです…』
     お助けマン
 『私の職場は言われた事をキチンと
やっていれば何も言われません
 でも、嫌な奴います
そういう奴何処の職場にもいます
上司にも人様を傷ぶるダメ上司もいます
人間関係の拗れが原因で転職の繰り返しじゃ
キリがないことに気づき、
私は段階を追って上司に通報してます
私はどう見ても間違ってないので
部長に言いました』
     会社員G 
 『どうなりました?』
     お助けマン
 『あっさり解決しましたよ
注意してもきかない素行が悪い社員は
減給を喰らって自滅しました』
     会社員G 
 『うちの会社はそうだと良いんですけど…』
     お助けマン
 『社長がダメなら、次の職場に転職し
入社したら
教わった仕事内容をメモするなりして
早く覚えれば
会社の即戦力になりますよ
間違いなく』

     会社員G
 『じゃ、覚えが遅いと後半から活躍しても
戦力外扱いされる訳ですね』

     お助けマン
『そういうことです
今は早熟タイプが優遇される時代

嫌な野郎の件で上司に言っても
知らん顔されるなら
戦力外扱いなので
早めに転職が良い
ですね』








スロット屋にいた太った番長を撃退した例


私は番長面した太った奴の隣に座り
スロットを打ちました

太った番長は、ARTが単発で終わり
台を殴ったのでした

正直、私はビックリしました

通路もシマも狭いチンケなホールなので
ちょっと当たっただけなのに
太った番長は因縁をつけてきたのです

私は「すいません」 と一言を

隣の太った番長の台がまた単発…
また台を殴ったのでした

私は太った番長の隣では打てないので
個人で戦わず
店員を呼んで事情を説明しました


「今、バジリスク打っている太った客、常連ですか?」
店員
「いえ、たまーに来ます」

「あの野郎
ARTが単発で終わる度に台を殴ってるんですよ
隣で打っている俺はすごくビックリするんですよ
しかもあいつ、ちょっとぶつかっただけなのに
因縁をつけてくるんですよ
ああいう行為が続くようなら
俺、警察を呼びますよ」

店員は私の苦情を聞き入れたのか
太った番長は出入り禁止になったようでした








素行が悪いヤンキーの弱点は?

     会社員B
 『俺の同僚、世渡り上手のせいか
先輩や上司の前では良い子ぶり
俺に対しては嫌がらせをしたりするので
何とかしたいんです』
     お助けマン
 『上司には言ったの?』
     会社員B
 『言いました。聞き入れてくれません』
     お助けマン
 『ヤンキーは上司から即戦力視されてるね
で、本社には通報したの?』
     会社員B
 『中小企業なので、本社はありません』
     お助けマン
 『あっちゃー、どうにもならないね』
     会社員B
 『私は思うんですが
今は仕事探しが困難だし
また人間関係がこじれると思うんです』
     お助けマン
 『確かにそれは言えてる
いずれは上手いように使われて
要らなくなったら
飼い殺しされるのが目に見えてるよ
どうしたら悪い奴に
俺の恐ろしさを叩きつけられるか?』
酔っ払った素行が悪いヤンキーが
私の乳首をつねってきたので
私は若僧の太股を蹴りました
若僧は更に私の太股を蹴り返してきたので
私も蹴り返しました
それでもやめないので、
私は若僧に「一緒に刑務所に入るか?」
と言ったら
若僧はビビって攻撃をストップ

怒らすと怖い人を怒らすとどうなるか?
何故
悪ガキは強い人に手を出せないのか?
若僧は道連れにされるのが怖いようです。

会社員B
 『やっぱ、叩くしかないんですね…』










ゲーセンにいたガキ女を出入り禁止に成功させた

店が一番困るのは
客離れによる売り上げ激減と
客同士のいざこざによる狂気事件


トラブルがあった店は
百円2クレの条件が良い店だった

しかし
その店は客同士のいざこざが多発している

常連客におべっかを使う
治安が悪いボッタクリ店だった

いつも一人で来店する
男性会社員さんの撃退成功例です

    お客さんA
『 店長!
あそこにいるガキ女から
嫌がらせされたんですよ!
暴言を吐いたり…(中略)』
     ボッタクリ店店長
お客さん
『あのお客さんは
周りの人からの
評判が良いんですよ
お客さん
あなたに非があるのでは?』
     お客さんA
『どうしてあの野郎に
おべっか使うんだ!』
     ボッタクリ店店長
『おべっかなんか使ってません
それよりも他のお客さんから
あなたに対する
苦情が多発してんですよ』
     お客さんA
『だったら、そいつを呼んで来いよ!』
店長は呼ぶことが出来なかった
店長の言った事がウソであるのがわかった

     お客さんA
やっぱりテメーは
客が一人減っても
たかが知れている考えか?
売上さえよければ
それでいいという考えか?
さすがの店長も返す言葉もなく
立ちすくむだけだった
彼は腹の虫がおさまらないのか
青二才女へやり返した
そして翌日後後
青二才女と
彼女を率いる常連客みんな
来なくなった!










ゲーセンにいた青二才オヤジはおとなしくなった
ゲーセンにいる常連の青二才オヤジが
店員や他の客の前ではいい顔して
一人の客には暴言、不法行為etc…
悪意に染まった攻撃がずっと続いた

私はずる賢い青二才オヤジを
出入り禁止には出来なかったが
大人しくする事ができた

私が撃退に成功したポイント
 ●私は青二才オヤジ以外のお客さん全員に
チョコレートを配った。
 ●店長を呼んで文句を言った
「悪意ある攻撃がまだ続くようなら
オレ、本社に通報しますよ!」
 ●私は感情的にはならなかった
感情的になれば、不法行為が
益々エスカレートするからだ
 ●青二才オヤジの悪評を他のお客さん数人に流した
ウソやデマだと名誉棄損で逮捕される
 ●いくら被害者であっても
大声で怒鳴ったりしたら出入り禁止に
なるのがわかっていたからだ
 ●私は店員さんや他のお客さんにこう言いました
「オレ、あいつのガキのケンカに関わりたくないんですよ
だけど、あの野郎、ガキのケンカをふっかけてくるんですよ!」
その一言によって、皆は私の言い分が正しいと解ってくれた。

ゲーセンが売り上げが段々落ち、ツブれる原因の一つですね。










社長、専務がイジメの加減を全く考えないブラック企業

電気工事の仕事で
私は物覚えが悪いが勤務は真面目な方だった

一方、Mさんは物覚えが良く、実力があったが
会社に対する不満があった

私は頑張って巻き返そうと一生懸命働いた

しかし、社長、専務は私を一生戦力外扱い

どんなに頑張っても、どんなに尽くしてもだ

一時期、退職を試みたが、必死になって止めようとする
退職を撤回するも
要らなくなったら陰湿なイジメで退職に…

人間関係が悪い職場を続けて非常に後悔した…

史上最悪のブラック企業だった

私の送別会があった

私は送別会に参加しなかった

他の社員から聞いた情報

私に対する暴言をみんなで語り合いながらの飲み会だった

イジメを楽しみながらのドンチャン騒ぎだった

私がその送別会に参加したら、鮮血に染まっていただろう

あんな不快な飲み会に参加してたら、酒がまずくなる

正直、Mさんはその飲み会が不快に感じた

その後、Mさんはボーナスをもらったら
次の日、電話で『辞めます』と言って速攻で辞めた

自業自得だね















トップページへ戻る