パワハラの対処方法

パワーハラスメントの略で
恐怖、威嚇等で相手を苦しめる



熊みたいな大男に脅されたら…

使い捨てカメラで相手の脅した顔の決定的瞬間を撮れ

次に、警察署へ行って
被害届を提出するだけです

日本は物騒な国になっています

他国に比べたらまだマシな方です

怖い悪ガキから
「おい、おまえの母ちゃんからお金を盗んで来い!」
と、脅されたらどうしますか?

まさか怖くなって、つい母ちゃんの財布から
お金を盗んだりはしてないでしょうね?

もし、盗んだとしたら
家族全員の生活が苦しくなるだけ

それだけではない
悪ガキの要求に応じると
ますますイジメが
エスカレートするだけなのです







使い走り(パシリ)を強要されたら… 

「おい、ジュースを買って来い!」 など命令されたら?

絶対に従ったらダメだよ!

悪ガキの要求に従えば
ますますイジメがひどくなるだけだよ


混雑している学校の売店で
パンや飲み物を買いに行くのも嫌だよね?
かと言って、校内から出てパンや飲み物を
買いに行く事も出来るわけないし







お金をとられそうになったら?

子ども同士で示談するな!家族に任せよう!



払う義務があるかどうかがカギを握ります

「金なんかねえよ」と強く言えば
悪ガキもさすがにお金のない人からは取れません

とんでもないワルから
『お前の母ちゃんからかっぱらってこい!』
って言われる場合もあるのです

人を恐怖に陥れてお金を取ったりすると
恐喝(きょうかつ)罪になり

お金が絡んでいない状態で人を恐怖に陥れると
脅迫(きょうはく)罪となります

もちろん前者の方が罪は重いが…








奴隷みたいに「スカートをめくってこい」と指図される

脅されてもやるな!

いかなる理由でも、やった人は犯罪者です

悪ガキよりも警察の方が怖いので
脅されても無視しましょう

ちなみに指図をした悪ガキも同罪ですが
当然、「スカートなんかめくってこいなんて
命令してないぞ」といわれたらアウトです








トップページへ戻る