日常生活でのトラブル

悪質商法を撃退するには?
 色んな手口がある。前もって知っておく事が大事!
自己防衛につとめ、安全で快適な一日を!


●おいしい話には飛びつかない
 被害者を一人も出さない事が、
悪質業者への最善の仕返し方法であり、
一般市民への最善の防衛策である。
 おいしい話に契約する前に、時間を置いて、早めに
クーリングオフ期間が切れる一週間前に、
消費者センターか最寄りの警察へ相談しましょう。
 そうすることによって、悪質商法による大損を防ぐ事ができます。
 私は過去にビッ○カメラで「月々1,000円で高速ネット使い放題」
の口車にのせられ、実際は7,000円も請求が来たので、払えず
すぐ解約しました。100,000円近い大損と、多大な労力と時間を
ムダに。まさか大手家電業界がこんな悪質な事を…


●一度、業者にお金を払うと、絶対に戻って来ない
 お金を全額返金させる方法は、悪質業者が刑事事件
を起こして、摘発させるしか方法はありません。
 後は、消費者センターに相談して何割かの返金も出来ますが、
悪質業者は調子に乗って、また同じ事を繰り返すでしょう。
 つまらん事で損するのもシャクですね。
 業者が「全額返金します」と言っても、絶対に約束は守りません。
 先に商品を試して、要らなかったら返品。気に入ったら
お金を払う体制をとりたいですね。
 今は怖くてモノも買えない時代ですね。


●クレジットカードなどの16ケタ番号を絶対に伝えるな!
 初めに電話等の口約束で「8,640円でご利用出来ます」と言って、
クレジットの口座を見たら、103.680円も引き出された…
電話して問い合わせると「一年契約です」と後から言う。
 そのような行為は詐欺罪ですが、警察は動かないでしょう。
電話の内容を録音して、被害届を出しても対応しないでしょう。
 警察の怠慢を何とかして欲しいものですね。






ネットなどのサイトに関わるな!

ギャンブル攻略情報やアダルトサイトが特に危険です


 上記のサイトに限らず
他にもたくさん危険なサイトがあります

 スポーツ新聞、雑誌も不良サイトなので関わってはいけません

 最初は「無料」と確認しても
後から高額な請求が来る場合もあります

 インターネットでのCPUウイルスに感染する場合もあるのです
一度、ウイルスに感染すると、PCやスマホ等が故障します






●通信販売(通販)は?

利点と欠点がある


 今の所、私は
通販で一度もトラブルに巻き込まれていません

 残念ながら、騙された人が何人かいるようです

 通販はお店へ行く必要がなく、家のネットを使って
カタログを見て、商品を選んで、決定したら、
後は家にいるだけで運送屋さんが
持って来てくれるので非常に便利です

 特に重たいドリンク類には有効ですね

 支払いはクレジットカード払いor代金引換と便利!



デメリットと言ったら?

 外に出られない事です
一日中、外出する人には不便ですね

 クレジット払いだと返品が効きにくく
返金に時間がかかる所です

 購入後、気に入らなかった…お店へ出向いてでも、前もって
店員から商品の内容を聞いた方が良いですね。

悪徳業者を戒める最善の方法は
絶対に関わらない事です








フィッシング詐欺は決して他人事ではない


いろんな手口がある



 他人事ではありません!
 お客様の個人情報を入力させて
金銭を欺取するのが狙いであるのを知っておこう!

 アマゾンさん等の通販業者に、
お名前、住所、電話番号、メールアドレス等の
個人情報が『一致しません』と
エラーが出る事は、絶対にあり得ません

 『再度、入力をお願いします』とメッセージがあったら
警察に通報して悪質業者を撃退してやりましょう

 エラーが出て、個人情報を入力する時は、
ログインの際のIDとパスワードが一致せず
ログイン出来ない時だけ
です。






迷惑メールが来たら…

ポストに投函されるチラシみたいにウザい…


 最近はメールを使わずに
ラインを使う人が増えましたね

 ラインは便利ですね
無料通話も出来るし

 迷惑メールを送信している犯人は間違いなく
暴力団です

 迷惑メールの撃退は逆効果なのです。

これだけは知っておきましょう

 暴力団の狙いは、アダルトや、信販等を介して、
 ワンクリックで大金をかっぱごうと企んでいるのです。
 所謂、
ワンクリック詐欺です

 特に、
ベッピンさんの女性の写真が添付された
フレンド申請
には要注意!

 不審なメールを絶対に受け取らない姿勢が大事なのです

 パソコンからでも携帯電話からでも受信拒否設定を

 ですが、受け取りたいメールを受け取れないのが欠点…

 メールアドレスを変える事も出来ない…
やれやれだね

  万が一、不審なメールを受け取ってしまったら
絶対に開封せず、迷惑メール報告して
速攻で削除してください



暴力団の実態を知っておきましょう

 暴力団は拳銃や大麻、覚せい剤などを密輸して
大金を荒稼ぎしています
それを警察は見て見ぬふり

 最近の警察は暴力団と同レベルの凶悪化

 しかし、暴力団は政治家みたいに豪遊を試みたが
殆どの店が出入り禁止

 仕方なく、ネットなどで市民の生活を脅かす
くだらない事に大金を使っています

 なので、暴力団のネットは
何万、何億個のメールアドレスを登録できます

 個人情報を探る事も
働いている会社を探る事も出来るのです

嘘っぽい話ですが、本当に出来てしまうのです。
それだけ一般市民は個人情報の漏えいにうるさいのです







 
貸したお金を返さない…

 
一銭も返さない場合は初めから返す気がないので
相手を詐欺罪で摘発することが出来る

 
ある程度返金して、残りの全額を返さない場合は
民事の問題なので、相手から返金できず、大損します


 相手への一番効果的な返金方法は一年以内に
一括で全額返金させ
毎月、分割で返金させない事です

 早い話、返済期間内に少ないお金を受け取らない
例えば100万円貸して、10,000円だけ返済されても
中途半端な金額は受け取らない事です

それでも期限内に返金をしない場合は
相手を詐欺罪で摘発できます






インターネット掲示板、ブログ等に関わるな!

脅迫文、事実無根のデマを書き込まなければ問題ない
書き込んだ犯人を調べる事ができる


 中には優良なツイッター、ブログ、
インターネット掲示板があります
サイトを利用する前に、ガイドラインを必ず読みましょう
 優良なサイトには必ずガイドラインに書かれています。
脅迫文、事実無根のデマ、誹謗中傷文の書き込みの禁止

 
脅迫文、事実無根のウソやデマを
ツイッターやネット掲示板(BBS)に書き込むと、
証拠が残り、逮捕されます

 悪党は違法にならない誹謗中傷分を平気で書き込むのです

 だから煽る(人を馬鹿にする)書き込みをする奴いるんです。
違法でなければ何をしても良いという考えてる野郎が

 まあ私は誹謗・中傷を書き込まれたら
ちゃんとお礼はしますが…

 インターネット回線で書き込んだ犯人を割り出せるのです

 携帯電話やスマートフォンからでも
電話番号が載るので、犯人を割り出す事ができるのです

 過去に2ちゃんねるの掲示板で、脅迫文を書き込み、
逮捕された被害者が何人もいます
それだけ日本の警察は凶悪化してます

 脅迫罪で逮捕…決して他人事ではないのです!
それと同時に、ネットに危険なサイトが潜んでいる…
初めは無料であるのを確認したら、後から
『入会されました。○○万円振り込んでください』
迷うことありません。警察へ相談しましょう。
しつこく追いかけてくるようでしたら、警察へ被害届を。






役所から税金の催促がきた…

国の借金が原因…


 最近、税金の催促が来てません

 残念ながら、逃れるのは不可能です。
無職の人でも催促が来ます

 支払いをバックれると
憲法(6法の中で最も最強)違反で
働いている職場に通知が行き
給料が差し押さえられます

 無職の人でも
裁判所か強制的に支払いを命じられます

 それでも払わないとどうなるか?
家族に催促が行きます

 日本の国の借金は何千兆円
世界で一番だらしない国

 日本もある意味では危険な国なのです

 消費税アップ→税金の支払い→の次は戦争法案

 やれやれだね。






痴漢えん罪

人身事故の発生者はよく見ると大部分が男性


 線路内の立ち入り原因は
線路内への飛び降り自殺の説があったが
実は違うんです

痴漢呼ばわりされた男性が
追いかける駅員から逃れる為に

 バカ正直に『やってない』と言い張って
駅員室へ同行しても、駅員は警察を呼び
証拠不十分でも逮捕・監禁され
家族に迷惑かけ、仕事も失い、
つまらない所で大金を失うので
線路内へ逃げるのです

 痴漢えん罪は決して他人事ではないのです。

駅員、警察、検察は凶3悪トリオである事が解る。

電車の人身事故は駅員にとって有難い?
 大赤字を背負っている鉄道業界。
 駅員は人身事故が発生すると遺族から
多額の損害賠償を取れるからだ。

 しかし、乗客にとっては大迷惑だ!