イジメられなくなるには、誰のアドバイスが最善?
悪ガキの挑発に負けて、相手を殴り、警察が絡むと…
正当防衛が成立せず、過剰防衛となり、
一番軽くても48時間の刑務所行きが確定する。

 学校へ行けば、毎日、つらい思い…
 先生も誰も助けてくれない…
 助けてくれる友達がいない…
 学校に行きたくない…
 そんな時、君は勇気を出して,、色んな人に相談しました。 

 ここで問題
 誰のアドバイスが最善で、
 誰のアドバイスがダメか?
ヒント
 「一難去ってまた一難…」になることがない人の答えが正解です。

  近所のおじさん
 「悪ガキは相手にするな!」           
 学校の友達
 「やり返せ!」 
 過去の事件を救ってくれた弁護士さん
 「刑事事件にならない程度にやり返せ!」
  空手道場の館長
 「自分の身は自分で守れ!」
 貴方のご両親
 「友達が出来れば何とかなるが…」
  死神
 「ひっひっひ…
 遺書を残して自殺すれば
 悪ガキを一人残さずお仕置き出来るよ」

 イジメ自殺はこちらへ移動しました
  学校の先生
 「我慢しろ!」
 ワル
 「ぶっ殺してやれ!」
 いじめ相談施設の担当者
 「家庭裁判所で訴えると良いよ」
 他の生徒
 「警察に通報しなよ!」
 自分の考え
 「学校へ行かなければいい事だ!」

 登校拒否するな!はこちらへ移動しました。

























                     
 不正解から順に説明します。

  
 貴方に取りついている死神
「ひっひっひ…
遺書を残して自殺すれば悪ガキを一人残さず
お仕置き出来るよ」

答え
 一番最悪な答えです。
●イジメを苦に自殺したO君
 悪ガキにも学校側にも全くの処罰なし。
●お葬式ごっこで命を落としたS君
 学校側に1.500万円の支払いを命じ。
●山形のロールマット殺人事件でも
 「棄却」の酷すぎる判決。
人の命を軽く見た酷い判決ですね。
 だからイジメがなくならないんですね。
 怖くて子供を学校に預けられませんね。
 校内で死亡事件が発生して一番困る人は校長先生。
悪ガキには逆効果だ。

 校長先生より上の県の教育委員会で、死亡事件が
発生すると校内の調査が入る。

 当然、校長先生は処分を逃れる為にウソをつく。例えば
校長『自殺したAは普段から素行が悪かった。
誰からも嫌われて当然だ』等と。

イジメを苦に自殺したらダメだ!

少年B


『お助けマン!
手紙やブログ等で遺書を残して自殺すれば、
悪ガキを一人残らず処罰する事が出来ますか?』 
お助けマン






『残念ながら無理だね。
残された家族は深い悲しみと激しい怒りで
悪ガキや学校側叩こうとしたが
裁判で訴えても棄却の酷い判決。
他の生徒にアンケートを取っても無対応。
校長もズケンドンな態度。
損害賠償請求に成功しても
1500万円と人の命を軽く見た酷い判決。
イジメがなくならない原因だよ』
少年B

『そっかぁ。
コレ、ボスであるヤンキー番長と言い合った内容です』
弱虫くん 『俺、遺書を残して自殺する!』
ヤンキー 『お前みたいな弱虫に自殺する勇気がある訳がない』
弱虫くん 『自殺す前に、お前を??した方が良さそうだな!』
ヤンキー 『そんな事したら、残された家族がどうなるかな?』
弱虫くん 『…』
少年B 『その後、言葉が続かなくて…』
お助けマン

『そりゃ、そうだよ。
悪い事やり慣れている悪ガキに効果がないよ』
少年B 『でも、あの野郎、何とかして欲しいよ』
お助けマン

『悪い事やり慣れた奴は
恐ろしい人には手を出せない。
その理由わかる?』
少年B 『返り討ちが怖いから』
お助けマン

『その通り!君はやり合わなくてラッキーだったんだよ。
証拠を残してたら脅迫罪で刑務所行きだったんだよ。』
少年B


『そうなんだよね。インターネット掲示板やブログで脅迫文、
事実無根のデマを書き込んで逮捕された
被害者が何人もいるからねえ』
お助けマン
『そういう事!じゃ、どうすれば良かったか解る?』
少年B 『攻撃しなくなるには、俺の恐ろしさを叩きつける』
お助けマン

『そうだけど、やるなら絶対に証拠を残さないように。
イジメ被害者が根強く生きていればイジメたという証拠が残るよ』





  
自分の考え
学校へ行かなければいい事だ!

答え
登校拒否クセがつくと、高校に進学できなくなる!
社会人だと、クビに。
甘ったれた考えを持つな!

少年A   『俺、学校行きたくない!』
お助けマン 『どうして?』
少年A  




『だって学校へ行けばイジメられるから。
悪口なんか当たり前。
仲が良かった友達か悪ガキのせいで裏切られて…
俺、友達が一人もいない…
仲良くやってる人が羨ましい』
お助けマン


『君の辛い気持ち、よくわかる。
でもね、社会人になったら「会社行きたくない」
一言は通用しないよ。わかるよね?』
少年A  

『はい、どうして友達が出来ないのか?
どうして裏切られるの?』
お助けマン



『それはね、悪ガキだけでなく、
君にも問題があるからだよ。
あんな奴、嫌われたって痛くも、かゆくもないぜ!
と思われてるから』
少年A   『そうなんだぁ。じゃ、どうすれば?』
お助けマン 『男の子なら、体を鍛えて、たくましく!』
少年A 


『そーだよね、
俺、のび太みたいなグータラ、能無し、
スポーツ音痴だから、友達が出来ないんだよね』
お助けマン






『そうだよ。
おじさんの小さい頃も学校でイジメられたんだよ。
周りからの暴力、暴言、仲間はずれが当たり前で、
学校へ行かずにゲーセンで暇潰してたら
どうなったと思う?
学力不足と内申書で引っ掛かって、高校へ進学出来ず、
15で社会人になってしまったんだよ』
少年A    『えー、知らなかった…おじさん、強そうに見えるけど』
お助けマン





『小さい頃のおじさん、実はガリガリのチビだったんだよ。
中学卒業後は、社会人になった後も
職場でもイジメにあったんで、
もっと強くなろうと思い、キックボクシングを習ったんだよ。
スポーツクラブでウェイトトレーニングを
やったおかげでイジメが大幅に減らせたんだよ』
少年A  

『そうだよね。俺、柔道やるよ!
そして、登校拒否して逃げないよ!』
お助けマン 『そうだ!その意気だ!』
少年A


『うちの妹も学校でイジメに遭って、
登校拒否してんだけど、
女の子の場合、どうしたら良いんですか?』
お助けマン



『男の子の場合、転校しても無意味だけど、
女の子なら何とかなるね
ただし、この子と友達になれば良い事
いっぱいあるのが前提だけど』
少年A
『そうだね。でも、妹はとてもおとなしくて良い娘だよ。
なのに、素行が悪いガキ女が原因で友達が減らされたの』
お助けマン

『素行が悪いガキはおとなしい子供を狙ってくる。
決して欠点ではないが』
少年A
『じゃ、妹は気が弱くておとなしいから、
ガキ女は狙って来るんだね』
お助けマン 『そうとは限らないよ。性格が悪いと嫌われやすいよ。』
少年A

『あのガキ女は性悪なのに、
何で友達がたくさんいるの?』
お助けマン

『ガキ女のお供は返り討ちが怖いから、
仕方なく付き合ってるだけ』
少年A 『そうなんだぁ』
お助けマン



『女の子は男の子に比べて陰湿なイジメが少ない反面、
傷つきやすいんだ。
君は「妹をイジメる奴、俺が許さない」
気で戦う事が大事だよ。』
少年A 『そうだよね。僕は男として家族を守らないといけないよね』

 貴方が学校へ行きたくない気持ちがよーく解ります。
 私は毎日、学校へ行かずにゲーセンで時間をつぶしてましたから。
 どうせ登校拒否するなら、空手道場で体を鍛えておけばよかったなぁと。

      登校拒否した結果…
 私は出席日数が少な過ぎて、内申書で引っかかり、
高校に進学出来なくなってしまいました。

  高校を無事に卒業しないと、
●大学、専門学校に入学できなくなる。
●安給料、条件が悪い会社に限定され、
希望の職種に就くことが出来ない。
 学歴不問の会社は少ない。
 大部分の会社は、高卒以上の人を募集にかけ、
一流企業だと大卒限定で募集をかける。

 登校拒否して逃げ切っても一難去ってまた一難だ!
 社会人になって
も、職場でもイジメがあるのです。
 イジメられるのがイヤで、次の職探し。
また次の職探し…いつまでたっても成長しないでしょう。






  
他の生徒
 警察に通報しなよ!
答え
 警察は殺人など国が許さない犯罪でない限り動きません。
 警察は怠けて給料をもらっているのです。
 窃盗や暴行などの個人的な問題は、
被害届を出して、それで終わりなのです。
 しかも警察は汚い事をやっているのです。
平気で個人情報の漏えい、犯罪の隠ぺいetc
 悪質な警察官は残念ながら処罰する事が出来ません。
 刑事事件でも起こせばクビにする事が出来るが。





  
いじめ相談施設の相談員
 家庭裁判所で訴えると良いよ
答え
 イジメは刑事事件にはならず、
民事の不法行為にしかならないのです。
 これも警察と同じで、日本の裁判官の判決は酷い。
日本の刑事裁判は、99%が有罪判決。
民事裁判だと、99%が棄却の判決。
 これだからイジメが益々エスカレートするのです。
じゃ、誰に頼ればいいの?
貴方の家族、貴方を取り巻く人しかいません。
 いじめ相談施設は安全そうに見えますが、実は
非常に危険な場所なのです。えっ、どうして?
「男なら強い子になれ!」とアドバイスがあれば
問題ありませんが、
悪ガキ殺害を誘発させる奴がいるからです。
 イジメにあっている子供に場当たり的な態度をとって、
挑発し、悪ガキ殺害を誘発させるのが狙いだからです。





  
学校の先生
 我慢しろ!

答え
 うつ病やストレスが溜まり、非常に危険です。
 
そんな答えを鵜呑みにするあなたはお人好しなのです。
 忍耐と我慢の違い
 忍耐は耐えて成果を得るもの
 我慢は何にも成果を得られないもの
 イジメは耐えても成果を得られないどころか
のび太みたいなダメ人間になるだけなのです。
 更にイジメがエスカレートするでしょう。





  
学校の友達
 やられたら、やり返せ!

答え
一つ間違えると正当防衛にならず、過剰防衛に。
 やられたら大人しくするよりも、やり返した方が
あなたの傷んだ心の傷が癒されます。
 しかし、
暴力は先に手を出した方が負け!
これだけは忘れるな!
 確かに悪ガキ、ダメ教師は自分が傷つかないと
直らないものです。やられたらやり返すと?
 普段は素行が良い生徒や教師が怒りで
貴方に攻撃され、やり返すと
一生取り返しがつかない事になります。
イジメられる貴方にも問題がある証拠です。
 逆に普段から素行が悪い悪ガキ、ダメ教師に
やり返したりすると、面白がって益々イジメがエスカレート
するでしょう。
 悪意での攻撃or怒りでの攻撃かよーく考えて!





  
ワル
ぶっ殺してやれ!

答え
「死ぬ前にお前も殺す!」
 この一言で悪ガキたちは確実にビビりますが、
落とし穴があります。
脅迫した証拠を残したら、貴方は警察に逮捕されます。
 生い先の短い世渡り上手な老教師には逆効果です。
周りの評判が良い世渡り上手な老教師はもうすぐ死ぬ。
どうせ死ぬなら、弱虫に殺されて、相手の家族から
たっぷり損害賠償を請求しようとたくらんでいるのです。
 せがれ達や孫達から損害賠償請求されます。
 汚い事をやり慣れている悪党は
善良な市民から大金を取りやすいと思い込んでいるのです。





  
過去の事件を救ってくれた弁護士さん
刑事事件にならない程度にやり返せ!
答え
 「刑事事件にならない程度にやり返せ!」のアドバイスは、

悪ガキがよく使う手口です。法律に違反しなければ何をやっても
良い考えなのです。
 同じようにやり返せば、悪ガキは逆ギレを起こします。
 あなたの心の傷がかなり癒されますが…
 もう一つの欠点が、一難去ってまた一難。
また新たな敵が現れるのです。





  
近所のおじさん
悪ガキは相手にするな!
答え 
 
「悪ガキは相手にするな!」のアドバイスは、
立派な大人に成長するためでもあり、
最も無難な対応策ですが、一つ欠点があります。
 悪い事やり慣れている悪ガキはまだガキなので、
際限なく攻撃します。間違いなく。
 始末に追えない悪ガキ、貴方ならどう対応しますか?
   A君
それでも相手にするな!
   B君 
ぶっ殺すつもりで戦え!
   C君
暴言を連発させ、悪ガキをタジタジにさせよう!


 どれも不正解です。
 A君の悪ガキの攻撃に耐えられるか?無理でしょう。
ストーカーと一緒で、殺されてからでは遅いのです。
 B君のぶっ殺すつもりで戦え!は問題外。
悪ガキを相手にしたらあなたも共犯者。
 C君の暴言を連発させ、悪ガキをタジタジに。
 違法でない程度にやり返せば、ますますエスカレート
する危険性もあります。
 イジメられるのがイヤなら、お助けマンのうざい長文を読んで
自己防衛するか、家族たちに相談して第三者の力を
借りるしか方法はないのです。
 従って不正解





  
貴方のご両親
良い友達が増えれば子供の将来が輝くが。
答え
 「友達が出来れば何とかなるが…」のアドバイスは、
良い友達がたくさん出来れば、確実に良い将来が見えてきます。

 悪ガキはどこまでも卑劣で卑怯な害虫。
悪ガキはクチコミで友情を引き離そうとします。
もっとイジメやすくする為に。
 そんな悪ガキの卑劣な手段に…
 学校に友達がいなく寂しい時は、
月謝を払ってでも道場に通うと良いです。





  
空手道場の館長
自分の身は自分で守れ!
答え

 「自分の身は自分で守れ!」
のアドバイスは、
100点満点の完璧なアドバイス!
 一難去ってまた一難なんて事にはなることがありません。
 基本的に悪ガキは強い人、怒らすと怖い人には
手を出せない弱虫。
 他人に怪我を負わせる事すら出来ない弱虫。
だから違法でなければ何でもやるのです。
だから弱い人しか狙えないのです。
 本当にイジメられるのが嫌なら、男なら身体を鍛えろ!
女の子なら良い娘で能力がある子になれ!
 私はそれしかアドバイス出来ません。










正義の味方お助けマン!
世界平和を願い、今日も戦う!